笑って許して。

音楽中毒な20代女のきままなる日常

BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY” 


BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY” 
@京セラドーム

2016年4月10日に行ってきた。もう私が初めてBUMPを聴いたのは10年前の事。正直BUMPの曲を聴いていなかったし、気にもしていなかった。中学生の頃一緒にドはまりしていた友人に誘われ「BUMP昔好きだったし行くか。」くらいの軽いノリで行ったら、再びドはまりで帰って来てしまった。いやー本当に格好良かった。というか、感動した。まず、あの皆が右腕につけていたピクスモグ(だったはず。)曲始まったらめちゃんこ綺麗で初っぱなから感動…。しばらく、ステージそっちのけで客席みてたくらい綺麗だった。1曲目が「Hello,world!」新曲だけど、この曲超印象的だから覚えてるわーと思った後はしばらくしらない曲続いてまさかの「K」やってくれて感極まった。その後も「カルマ」や「車輪の唄」や「supernova」「ダンディライオン」アンコールの「天体観測」と大好きだった頃の曲を聴けて本当に嬉しかった。「Supernova」あたりで本気で泣きそうになったのは内緒(笑)いやー色々思い出してしまって、勝手に感傷的になってしまった。あの頃の私たちにはBUMPが全てだったし、二人で馬鹿みたいな事ばっか考えて妄想して「いつかBUMPと共演しよー!」だなんてほざいてた…(笑)あの頃は、あれで一生懸命に夢を追いかけてるつもりで楽しかった。思えば私がこんなにも「音楽人間」になったのは、BUMPが始まりだったなーとふいに思った。FMでたまたま耳にした「プラネタリウム」が物凄く良くて"なんだー!誰だー!これー!"となった事を覚えてる。そこからはずーっとBUMPが好きだったけど、そこから関連するアーティストを好きになり広まっていき今に至る。そんな、大切なバンドを私はおざなりにしてCDを捨ててしまったんだから…馬鹿だな…改めてCD買って大切にしてきます。そう考えると10年って長いよね…色々な事が移り変わり変化してきた。"BUMPテレビでるのかよ!"とか"紅白かよ!"とか 変わってしまったBUMPを見て「もう好きじゃない」と思っていたけれど、変わったのはBUMPだけじゃなくて、私も変わった。私は変わってくのに、彼らには変わらないでなんてそんな変な事はないよね。今のBUMPは昔とは違うけれど、あの頃大好きだったBUMPが今思う最高の姿。そう思うとやっぱりファンである私たちが肯定しなくちゃ。あの頃の私さえも消えてしまう気がしてきた。
そんなこんなで、めちゃ楽しかったライブはあっという間に終わってしまった。でも、この日は藤くんの誕生日が近いからってサプライズケーキと藤くんのサプライズ「はじめてのチュー」全ては誘ってくれたあの子のおかげ。ありがとう。
私は、やっぱり音楽と生きてきます。